プジョー308の買取

投稿者: | 2017年2月25日

輸入車メーカーであるフランスのプジョーは独特のネコ科をイメージさせるスタイリッシュなデザインに、フランス国ならではの石畳が多い道路事情による独特の乗り味と大柄で座り心地のシートが好評のメーカーです。特にサスペンションは自社生産しているメーカーであり、このサスペンションは通称ネコ足と呼ばれるほど、多くの人を魅了する乗り味となっています。

具体的には路面を正確に追従しつつも、カーブにさしかかると適度なロールを発生しつつ吸いつくように駆け抜けていく走行性能は多くの人を魅了しています。独特の乗り味であるプジョーですが、エントリーモデルである208、その上位モデルである308にフラグシップモデルの508とラインナップも豊富です。そして、各派生車も多く、特にスポーツモデルは人気が高いです。

これらラインナップの中で、中間クラスの308はCセグメントに属しており、Cセグメントらしい大柄なボディにゆとりあるキャビン、そして、安全性能の高さとトータル性能のバランスが良い308が人気車種となっています。初代308は2007年に登場し、2014年にモデルチェンジを行い現行モデルとなりました。初代308は特にプジョーらしいデザインで切れ長調のヘッドライトに大きく開いた口を想像させるグリル、そして、ライオンのロゴをあしらったフロントフェイスです。

初代登場時から人気が高く、2代目にモデルチェンジしても初代の良さをしっかりと継承し高評価を得ています。また、中古車市場においても人気が高いのも特徴です。その為、プジョー308の買取を検討する場合は、まずメーカー系ディーラーにて無料査定を行いましょう。

プジョーは輸入車メーカーの中でも全国ネットワークを形成している為、買取後自社にて再販する事が多いので、高値で買取をしてもらえる事があります。加えて、インターネットサイトを活用した無料査定もお勧めです。一括無料査定を行い、メーカー系と比較検討が出来るのでより高値で売却を検討できるのもお勧めの一つです。